LIVE EXPRESS福岡2日目

前に下書きしてたやつ忘れてました。そのまま投下。

たまにはライブレポートでも。 セットリストのことを書いているので、ネタバレ注意です。

東郷駅にて

13時半頃に東郷駅に到着。ここで予想外の事態が発生。 なんと、想像以上に何もない。写真撮っとけばよかった。本当に何もない。 この時のわたしの気持ちを例えるなら、FF6の大崩壊後に降り立った大地を歩く時のような…。本当に何もない…。 電車で食べログを見ていて、ラーメン屋さんがあることだけは分かっていたのでひとまず腹ごしらえをせねば!ということで、駅から少し歩いたところにあるラーメン屋さんへ。

注文したバターラーメンを食べていると、お店の人が 「今日は何かあるんですか?ここ、本当に人が通らなくてですね、常連さんしかほとんど来ないのに、今日はたっくさん人が通るんです」 『ユリックスでライブがありまして』 「誰が来るんです?」 『水樹奈々さんです』 「・・・?有名な方なんです?」 『うーん…紅白は出たことありますけど、どうでしょう…』

なんか…10年前にもこんなやり取り結構したな…って懐かしくなりながら説明をしていました。お店の方がすごくいい人で、すぐにその場でスマホで調べてくださって、METANOIAとか聴いてくださったりして、「きれいな人だなあ」って言ってもらえて自分が褒められているわけでもないのに内心大喜びのわたし。

駅前に戻るとタクシー乗り場が長蛇の列。バスがね、全然ないのです。1日2本とか3本とかそんなレベル。次のバスは14時45分。現在、14時。コンビニすらないこの場所で時間をつぶすことは不可能…。徒歩で行く人もいたがライブ前なので体力は温存しておきたい。 おとなしく並んでタクシーに乗りました。前に並んでいた人が1人で、もう一つ前に並んでいた2人組のお姉さんたちに「よかったら一緒に乗りませんか?」って言われて相乗りしていって、優しい世界だなと思った。1人の負担金額が減るからウィンウィンですよね。

物販

ユリックスに到着。物販の状況は…!と行ってみたら、「物販間もなく終了ですー」の掛け声。え?早くない?そう思いながら在庫状況を見たら、ラッシュガードとイヤフォン以外は残ってました。すごい。もう開場前だというのに。でもどうせ、TシャツのSサイズはないんでしょう?って思っていたら、Tシャツも全サイズあった!買う予定なかったのに限定TシャツのSサイズ買っちゃいました。すごいな福岡。すごいなキャパ2300。

会場入り

座席はあまり良い席ではなかったのですが、それでもステージまで結構近い。ちょっと大きな声出したら、ステージまで聞こえそうなくらい。

ライブスタート

ライブ開演して奈々さんが出てきてびっくり!めっちゃ見える!近い!すごい!一番遠いエリアなのにこんなに見えるんだから、1階席は本当に近かったんだろうなあと思います。

MCの時に奈々さんが「八ちゃんラーメン買って帰る!いっぱい野菜を入れて罪悪感をなくす」って言ってたのでわたしもちゃっかり同じものを買って帰りましたw

39 EXPRESSコーナー。「もう3*歳なんです…」、からの「みえなーい!」の流れがテンプレ化してました。いいなこれ。福岡2日目の曲は「ピアス」でした。福岡1日目のrefrainといい、チョイスがとても良い。

39 EXPRESSコーナーのあと、奈々さんが「いくぜ!SUPER GENERATION~!!!」と掛け声。わー久々に聴くなー!やったー!って思っていたら、伴奏がNEW SENSATIONで、「ストップストップーーー!!!」 「間違えて昨日のセットリスト言っちゃった!!こんなこと初めて!どうしよう三嶋さんに怒られる!」って若干取り乱しながらステージをぐるぐる周回する奈々さん。アカペラでスパジェネのサビ歌ってくれました。なんか得した気分になりましたw NEW SENSATIONもずっと聴いてみたいと思っていて、ようやく聴くことができました。PROTECTIONもsuddenlyもAstrogationも。ライブで聴きたいと思ってた曲が一気に聴けたので本当に良かった。原点回帰という言葉が本当に合うライブ。

METANOIAはサイリウムを赤色にしている人が多くて、個人的に赤色のイメージないのでなんでかなって思ってました。たぶん、CDケースの色…?あとは、MUSIC FAIRでも赤色の照明だったから…?でもこの時CDは発売してなかったし、照明もがっつり赤色っていうわけでもないからなんでだろう。何色を振っても否定するつもりはないのですが、理由が気になっちゃう人です。

兵庫1~福岡1までMASSIVE WONDERSだったところがUNBREAKABLEに。これは熱い!個人的にいい変更!まさかUNBREAKABLEが聴けるなんて思わなかった!

途中、三嶋さんや矢吹さんが座席の近くを歩いていて、こういう形でお見かけしたことなかったのでそれも良かったです。

コメントを残す