flat screen monitor showing color bars

今後の配信について

現在、YoutubeとTwitchの2サイトで同時にライブ配信をおこなっていますが、
2022年7月4日でYoutubeでのライブ配信を終了し、今後はTwitchでライブ配信をします。

配信サイトをTwitchに一本化する大きな理由としましては、Twitchアフィリエイト機能を使って、より楽しい配信をお届けしたいからです。
Twitchアフィリエイト機能を有効化すると、他サイトでの同時配信ができなくなります。

今までの配信から変わること

  • 配信にコメントするには、Twitchの会員登録が必要になります
  • 配信アーカイブの保存日数が無制限から60日間になります
  • 配信を視聴すると独自のポイントが貯まります。貯めたポイントは報酬と交換できます
  • チャンネル限定のスタンプが使えます
  • サブスクライブ(有料)ができるようになります(サブスクライブについては後述します)
  • 投げ銭ができるようになります
  • 配信の冒頭で広告が入ります。ごめんなさい!(サブスクライブすると非表示になります)

サブスクライブとは?

月額600円~で配信者を支援する機能のことです。(※1)
サブスクライブ登録をすると、主に下記のような特典があります。(※2)

  • 配信の広告が非表示になります(一部例外あり)
  • サブスクライバーバッジが名前の左につきます。継続月数に応じて、バッジが変わります
  • サブスクライブ限定スタンプが使えます

Amazon Prime会員の方は、TwitchとAmazon Primeのアカウントを連携すると、毎月1チャンネル無料でサブスクライブ登録をすることができます(Primeサブスク)。
今、月600円なので年間7,200円分のサブスクライブが無料ということになります。お得!
もし、アマプラ会員でTwitchの無料サブスクライブをどのチャンネルにもしていない方がいましたら、ぜひよろしくお願いします!

Amazon Prime連携をしてPrimeサブスクをする方法は公式サイトに記載があります。
チャンネルへのサブスクライブ方法

※1:金額は2022年6月現在の情報です。
※2:特典を設定していないチャンネルもあります。

Youtube配信と違うところ

  • レイドという機能で、他のチャンネルの配信終了時にその配信を観ていたリスナーさんが配信に来てくれることがあります。
    レイドがあったときは配信画面に通知されます。
  • わたしの配信終了時にレイド機能を使ってお友達の配信に移動することがあります。
    移動せずに退出することもできます。
  • チャットコマンドを入力すると配信画面に絵が出たり、音が鳴ったりします
  • 高評価・低評価をつける機能、リストに保存する機能がなくなります
  • 配信中は過去に戻って配信を観ることができません
  • 配信を開く前までのコメントをさかのぼって読むことはできません
    (アーカイブならさかのぼれます)
  • 遅延が少ないです
  • 画質がいいです

さいごに

2018年からYoutubeライブで配信をしてきましたが、たくさんの方に来ていただき、コメントをいただいたり、配信中、一緒にゲームをしてくださった人もいたりして、本当にありがたかったです。
Youtubeでライブ配信をすることはもうないかもしれませんが、これからも仲良くしていただけると嬉しいです。

Twitchを利用したことがないリスナーさんがいらっしゃったら、ぜひこれをきっかけにTwitchの配信にも来てください!
登録の仕方などご不明点がありましたら、TwitterやDiscordなどでご連絡いただければサポートします:)

それでは、これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す