サーバ移設完了!

前回の記事はこちら⇒サーバを移設する予定です

11月1日になりましたので、サーバを新しく契約しましたー!いえーい気が早い!
というわけで、ConoHa VPSを契約しました。

早速環境を構築して今に至ります。
ついでにサイトのテンプレートも変えたよ。理由は後述。
KUSANAGIをがっつり使ってみたかったので試してみましたが、本当に楽でびっくり!
Teratermでがりがり試行錯誤する気満々で作業を始めましたが、
大体2時間くらいで構築+モジュール移行+レコード切り替え+SSL適用
…と、やろうと思っていたこと全てが完了してしまいました。
めっちゃ早くないですか・・・?
最近のVPS構築ってこんなに楽ちんなの・・・?え・・・まじで・・・?という感じ。
前回サーバ移設+構築したのってもう2015年とかだったので、時代の流れって本当にすごいなぁと思うばかりです。

KUSANAGIいいなぁと思ったのは、対話式で環境が構築できること。
それと、WordPress高速化にはNginxが外せないという印象でいまして、
KUSANAGIもNginxオンリーなのかなと思っていたらApacheも選べる!嬉しい!
Nginxきらいじゃないんだけど、やっぱり自分のサイトくらいは慣れ親しんだApacheがいい・・・と思っていたので。
と言ってもApacheだからって何かするでもないんですけどw

SSL適用もすごく楽で、いっぱいコマンド打つ気でいたので2~3コマンドくらいで導入できてしまった。なにこれ。魔法か。
あまりにも楽すぎて拍子抜けしてしまったので、WordPressテンプレートも変えました。
前のテンプレート気に入っていたんですがレスポンシブじゃなかったから・・・。

最後に、今までのVPS遍歴を載せつつプランを比較します。

▼前々回
ServersMan@VPS Entryプラン
月額:約500円
メモリ:1GB
容量:50GB

▼前回
お名前.com VPS(KVM) メモリ1GBプラン
月額:約800円
メモリ:1GB
容量:100GB
CPU:2コア

▼今回
ConoHa VPS 1GBプラン
月額:約900円
メモリ:1GB
容量:50GB(SSD)
CPU:2コア

料金は少し上がり、容量は少し下がりました。
ConoHaにした最大の理由はIPの数。
お名前KVMはIP1つのみで、増やせないのです。これ本当にVPSとして致命的なんですよ。
ConoHaはVPS1台につき1つのグローバルIP(IPv4、固定)と17個のIPv6アドレスが割り当てられており、
皆様御用達Let’s Encryptが簡単に導入できる!お名前KVMはたぶん自前で入れなければならない。

ConoHaのデフォルトIP数を把握していなくて、SSLいっぱい適用できるから
「あれ?なんで?」ってなってたんですが、これ多分IPが標準でいっぱいついてるからですよね・・・あくまで多分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。