出産したときのこと

ちょこちょこ下書きしててそのままになってたやつをメモがてら投下。

朝起きてしばらくしたら腹痛があって、大体8分くらいの間隔で腹痛が続いた。
この日は土曜日でイオンに行く予定にしていたから陣痛じゃありませんように・・・と思っていたら10回以上腹痛が続いたので、流石に産院に電話連絡。
その腹痛は多分陣痛だろうからすぐに来てほしい、おそらく入院になるので荷物も持ってくるよう言われる。イオン・・・

お昼12時半頃、旦那に車で送ってもらって産院に到着。
子宮口3cm強あいてる、頭の位置はまだ少し高いけど入院しましょうかーということで13時頃、分娩室に移動。

病院着に着替えたりした後にベッドに横になり、ひたすら陣痛に耐えながら子宮口が開ききるのを待つ。
最初は生理痛程度の痛さで平然としていたけど、破水した後くらいからどんどん痛みがひどくなっていって、何かを掴んだりしていないと耐えられないくらいに。
もしも今の記憶を維持したまま妊娠前に戻ったとしたら産むのやめるわ・・・って思うくらいに痛い。本当にとんでもなく痛い。
どこかのサイトに「ダンプカーで轢かれたような痛さ」と書かれていて、ダンプカーで轢かれたことないけどむしろダンプカーで轢いてくれって感じ。この痛みを拷問に使われたとしたらすぐ喋っちゃう。

破水してからはへその緒経由でしか酸素がいかないらしく、痛みに耐えながら呼吸するのを忘れないようにしないといけなくて、鼻で吸って口で吐く、痛い痛い殺してってずっと思いながら耐えてた。

分娩室に入ってから大体4時間くらい経って子宮口が開ききって、「次の陣痛がきたらいきみましょう!硬いうんちを出すみたいな感じで!」と言われる。便秘とかなったことないからそれわからないよ・・・
ここで赤ちゃんの頭の方向に問題があると言われる。
逆子ではないので頭は下側にあるけど、顔の向きが本来は母親の背中側を向いていないといけないのが、わたしの子は母親のお腹側を向いていると。
体勢を変えたりしたけど向きが変わらないので、このままお産を進めることに。

最初は横向きになっていきんでいて、だいぶ頭が見えてきたところで仰向けに。
赤ちゃんの頭の方向が逆だからか、仰向けにすると頭が子宮のほうに戻っていってしまうと。
何回か横向き、仰向けを繰り返したけどやはり仰向けだと戻ってしまう。横向きのまま産みましょうか・・・って感じになって、この時、子宮口が開ききってから2時間くらい。
ずっと横向きだったらもっと早く産めてたんじゃ・・・と思ったけどあんまり考えないようにした。
わたしの体力があんまりないのもあっていきむのがすごく大変で、やっぱ帝王切開に・・・とか、バキュームカーかなんかで吸ってくれねえかな・・・とか思ったりしてた。

そこから少し経って、「もうすぐ産まれるので旦那さんに連絡してもらえる?」と言われてスマホを渡される。
旦那には立ち会いをしてもらうから産院の外で待ってる旨は伝えてあったけど、呼びに行くとかはしてもらえないらしい。
虫の息で旦那に電話して分娩室まで来てもらった。

旦那が来てからもう少し経って19時半頃、なんとか出産。
直前にはさみの音が2回して、ああ会陰切られましたね・・・って思った矢先に産まれてた。
感動とかは正直よくわからなかった。
最初は「本当に体内から人間出てきたわ・・・」って思った。
あとはひたすら次は絶対ない2人目は無理痛すぎて無理、2人以上産んでる人頭おかしいんじゃねえのとか失礼なことを考えてた。
あと、昼食たべてなかったからお腹すいた、美味しいものが食べたい、とか。

この後少しトラブルが発生してわたしの血圧と熱が全然下がらなくなってしまい、しばらく絶対安静になってしまった。
このせいで分娩日は夕食が食べられなかったし、母子同室が遅れた。
でも安静にしたおかげでボロボロの体が少し回復してよかった。
それでも全身痛かったけど・・・。

コメントを残す