メカニカルデビュー

前回から引き続き周辺機器見直し期間です。今回はキーボード!

要件

  • 日本語配列
  • メカニカル
  • 軽いタッチでなるべく静か
  • テンキーレス
  • wasdの強調表示
  • 光る

なぜメカニカル?

かっこいいから(`・ω・´)

なぜ光らせたい?

かっこいいから(`・ω・´)

要件について

軸をどれにするかは店頭で試してから…とは思いつつも、なんとなく赤軸、茶軸あたりが自分に合うのかなと考えつつ試しに行きました。

テンキーレスについては、今結構テンキーに依存していましてスペースを取るし数字打つ機会ってわたしの場合そんなに多いわけではないのでテンキーを卒業したいと思っていました。
でもテンキーがあると使っちゃうから、テンキーなくせば卒業できるんじゃね?という発想です。

試しに行った結果・・・

テンキーレスのキーボードがそもそも少ない\(^o^)/
うわーん\(^o^)/

Logicool G Pro G-PKB-001

日本語:○
軸:茶軸
テンキーレス:○
wasd強調:○
光る:○

Romer-G Tactileは茶軸風らしい。
個人的には、悪くないがもっと軽くていいなーという印象。Romer-G Linearのほうが好きだなと思いましたが、上記のモデルではキータッチは選べない模様(G512なら選べる)。

光り方いいですねー。でも、かな表示がないのはマイナス。かなで打つことないんだけど、ないと不安になっちゃう・・・。
光方の設定が細かいので、wasdの強調表示もクリアです。

Razer BlackWidow X Tournament Edition Chroma

日本語:×
軸:緑軸
テンキーレス:○
wasd強調:○
光る:○

先にマウスをRazerで決めてしまっていて、もし可能ならキーボードもメーカーを揃えられたらなということで上記も試したが、キータッチが合わなかった・・・。
日本語配列ではないし。テンキーレスじゃなければ日本語配列あるんだけどね。きびしい~。

エレコム TK-G01UKBK

日本語:○
軸:茶軸
テンキーレス:○
wasd強調:○
光る:×

茶軸。悪くないけど、可もなく不可もなくって感じだったので決め手に欠けた。

CORSAIR K65 LUX Cherry MX RGB Red

日本語:○
軸:赤軸
テンキーレス:○
wasd強調:○
光る:○

え・・・これほんとに赤軸・・・?うるさいぞ・・・?というのが第一印象。
第二印象は英字フォントがダサい。ほんとダサい。削りたくなるダサさ。
テンキーレスで素晴らしいモデルなのに、フォントがひどすぎて。。。
でも、店頭で見た中では総合的に一番良かった。
フォントがダサくなければほぼパーフェクトだった。

K70の銀軸も店頭にあって、銀軸が一番自分に合ってました。すごく軽くて比較的静か。
これこれ。これだよ。なんでK65には銀軸ないの!って思ったら、ありました。行ったお店に置かれてないだけだった。

CORSAIR K65 RAPIDFIRE Cherry MX Speed RGB COMPACT

日本語:○
軸:銀軸
テンキーレス:○
wasd強調:○
光る:○

というわけで最終的にこちらをAmazonでポチったのでした。
が、どこのショップも取り寄せで未だに手に入らず。
届いて1記事まとめられそうだったらまたレビューします。

追記(2019/1/31):記事修正しました(マイクミュートボタンについての表記削除。わたしが解釈まちがえてました・・・)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。