ヘッドセット一新しました!

PC大好き困ったちゃんと化してから約20年。
周辺機器にあまりこだわりはなく、あるものをなんとなく使っていたのですが、「家にいてほぼPC触ってるなら周辺機器もちゃんとしてていいんじゃない?」と思い、PCの買い替えをきっかけに環境を見直しています。
今回は購入検討した製品と購入した製品のレビューを書き連ねようと思います。

要件

ヘッドセットに求めるものは下記でした。

  • ゲームをするのに適した音質(音楽用ではないという意味)
  • マイクの音質が良い(置型には及ばずともあからさまに低音質でないもの)
  • 長時間つけても疲れにくい

長時間つけても疲れにくいかどうかは個人によって違うので、店頭で試してきました。
余談ですが、ヘッドフォンを店頭で試すのって抵抗ありますよね…。

購入検討したヘッドセット

  • Kingston HyperX Cloud Revolver S
  • Razer Tiamat 7.1 V2
  • ゼンハイザー GAME ZERO
  • ゼンハイザー GAME ONE

Kingston HyperX Cloud Revolver S

1時間くらい店頭で購入を迷うレベルでつけ心地はよかった。
マイク取り外し可能な点も◎
ただ、途中から要件に「マイク音質」が加わったため購入を見送りました。
(この製品、マイクの評価があまり良くない・・・)

Razer Tiamat 7.1 V2

これを見送った理由は2つ。
1. 試聴できなかった
2. スポンジ部分が好みではなかった
ただ、マイクをしまえるのは良いと思いました。

ゼンハイザー GAME ZERO
ゼンハイザー GAME ONE

この2つの違いは密閉型かオープンエアか、付属品の有無です。
付属品の有無はどうでもよくて、そもそも密閉型にするかオープンエアにするかを悩んでいました。

今まではずっと密閉型をずっと使っていました。音楽を聴くことを前提にヘッドフォンを購入していた時は、重音質が好きなので密閉型一択でした。

音が自然と抜けるオープンエア派の意見を聞いて試してみたくなったということと、室内でゲームをする際の使用を想定しているので密閉させる必要がないということで最終GAME ONEを選択しました。

ゼンハイザー GAME ONEを使ってみて

GAME ONEを使う前は2000円くらいのヘッドセットを使用していました。
マイクで喋ると水の中にいるみたいだし、他の人に聞こえている音が聞こえなかったりと散々でした・・・。
そんな環境からの買い替えだったので、当たり前っちゃ当たり前なんですが劇的に良くなりました。

外観について

ゲーミングデバイス=光るというイメージを勝手に持っているわたしですが、この製品は残念ながら(?)光りません。
色については、白色の機器が好きなので白一択!白に赤のラインが映えますね。

マイク音質

マイク音質については、USBオーディオを買って保険かけちゃったのでこれ単体の音質はわからず。
(これやるなら安物でもよかったんじゃ??というツッコミは受け付けませんw)

以前はみんな大好きECM-PCV80Uを使っておりまして、少しでも離れると声が小さくなっちゃうしホワイトノイズの呪縛から逃れられなくて困っていました。
ヘッドセットならどんな体勢でもマイクの距離は変わらないので、この問題についても解決です。

つけ心地

重さは有線ということもあり気にならなかったです。というか前のやつのほうが重かった・・・。
イヤーパッド、ベロアかぁ・・・うーん・・・って正直思っていたのですが、案外つけていると気になりませんでした。
合皮だと化粧とかついても気にせずゴシゴシ拭き取れたけど、ベロアだと布でぽんぽんして拭くしかないよね・・・?やだな・・・って思って極力化粧してない状態でつけるようにしています。交換できないのかなぁこれ。

まとめ

ヘッドセットは好みによってどれが良いかさまざま。長く使おうと思うのでしたら、お試しすることをおすすめします!
最近は家電量販店にゲーミングコーナーのある店舗が増えてきました。
わたしが確認した限りでヨドバシカメラマルチメディア梅田店(B1F)、ビックカメラなんば店(4F)にはゲーミング専用のコーナーがあります。
ぜひ足を運んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。