VPSでWordPressサイトを作るのに必要なスペックは?

VPSをDTI→お名前.com(KVM)に切り替えました。
というのも、WordPressってCPUへの負荷が高いのなんのって!
DTIはちょっとCPUがしょぼいので、たびたびサイトがダウンしていました。


ServersMan@VPS Entryプラン
月額:約500円
メモリ:1GB
容量:50GB


お名前.com VPS(KVM) メモリ1GBプラン
月額:約800円
メモリ:1GB
容量:100GB
CPU:2コア

DTIはCPUについて非公開ですが、2コアでした。
条件で見るとそんなに変わらないのですが、もうとにかく遅いのなんのって!!
ちょっと管理画面を触るとロードアベレージが3、
vmstatコマンドを叩こうものならrがすさまじい数値を吐き出す。

まあ1つのVPSにWordPressサイトが実質4つ動いているので、
仕方ないといえば仕方ないのかもしれない・・・

これはもうだめだと思い、CPU速度が速いと評判のお名前KVMに着目しました。
無料で15日間触れるので、
これでだめならどうしようかな~と思いながら構築しました。

ついでに、ApacheからNginxに変えてみました。
というより、チューニングにチューニングを重ねても何かだめだったので、、、
結局別のところが原因だったんですが、
Nginxも知識としては欲しかったのでまあいいかな~と思ってます。
でもやっぱりApacheに慣れてるから、次からはまたApacheにしそうです。

さて、WordPressサイトを作るのに必要なスペックですが、
複数(モジュール3つ、うち1つがマルチサイト)のWordPressを入れて
ユーザを分けて管理するとしても
お名前KVMくらいのスペックでサクサク動きました。
ただし、PV数が多いとメモリが足りなくなるかも。。。
そこは現段階で検証が難しいので、また機会があれば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。